喜助ととらうさぎ

のんびりシュナの喜助とダメダメねえさんの日常。毎日こんなことして遊んでいます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

宮沢賢治 


今日は私の大好きな宮沢賢治の命日です。

岩手県の花巻にある宮沢賢治の詩碑の前では毎年『賢治祭』が行われます。

お祭りの内容は、献花、賢治の詩の朗読、賢治が作った歌の合唱、野外劇などが行なわれるほか、

かがり火を囲んで賢治について語る座談会が繰り広げられるそうです。

残念ながら私はまだ『賢治祭』には参加できていませんが、

若い頃に賢治ゆかりの地を巡ったことが今でも大切な思い出です。

私と賢治を結び付けてくれた作品は『虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)』。

小学生の時に教科書で初めて出合いました。

その時は暗い話でよくわからなかったのですが、なぜか気になって気になって・・・

その日以来私は宮沢賢治の作品はもちろん、人そのものにも惹かれ続けています。


008_convert_20120921101127.jpg


これは貝象嵌のヘアアクセサリー。モチーフは賢治の『よだかの星』という童話です。

『フェリシモ』という通販会社で買いました。お気に入りです。


010_convert_20120921101157.jpg
「ボクは健康維持のために通販で青汁を買ってみたいです」


004_convert_20120921101047.jpg


これは数日前の夕方のお散歩のときの風景です。


006_convert_20120921101107.jpg


夜になる直前の空。少し心細いような何ともいえなく好きな空です。

「喜助、真っ暗になる前にお家に帰ろうね」



* 喜助さんはできることなら電柱のニオイをずっとかいでいたいそうです。
  

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
   にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。