喜助ととらうさぎ

のんびりシュナの喜助とダメダメねえさんの日常。毎日こんなことして遊んでいます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

のんびり笠間、やきものの旅 


少し前のとても寒い土曜日に茨城県の笠間に行ってきました。

益子と同様、お茶碗探しのドライブです。

栃木県の益子と茨城県の笠間は県は違えどすぐ近くにあります。

おもしろいことに益子には何度も行ったことがある私ですが、笠間に行くのは今回が初めてでした。

まず笠間稲荷にごあいさつをして、お稲荷さんのまん前にある『茶寮蔵人』で腹ごしらえ。

とても粘り気の強い自然薯と十割そばがとてもおいしかったです。

建物も歴史ある酒蔵の母屋なので落ち着いた雰囲気がステキでした。

また、すぐそばに『バター饅頭』という大きな看板のお店があり、デザートに購入。

バターの香りたっぷりのうすいホットケーキのような皮の中にあんこが入っていて

不思議なおいしさでした。カスタードクリームのほうもおいしかったです。

お腹がいっぱいになった私たちはあちこちと窯元に立ち寄りながらお茶碗を探しました。

笠間は益子と違い窯元と窯元が離れているので、徒歩だと大変だったかも知れません。

それぞれお気に入りのお茶碗に出合え、最後は 『 笠間大谷石倉庫 』へ。

雑誌で見てから一度行ってみたかった場所です。


048_convert_20110308132545.jpg


ここはギャラリーやそば粉のクレープのお店などがある、不思議な空間です。


050_convert_20110308132615.jpg


そば粉でクレープを焼くお店の看板


039_convert_20110308132426.jpg


店内はとても落ち着く雰囲気です。


037_convert_20110308132347.jpg


そば粉で焼いたクレープ(ガレット)がおいしかったです。


038_convert_20110308132512.jpg


食器はすべて笠間焼です。


帰りには茨城名物の納豆をたくさん買い込み、家で納豆祭りを開催しました。

最近の納豆は小粒が多いですが、やっぱり大粒の納豆は食べ応えがあっておいしいですね。


009_convert_20110308132307.jpg


これが今回買った笠間焼のお茶碗です。

左が私のものですがお湯呑み代わりに使っています。

笠間焼も益子焼と同様、とてもステキなものばかりでした。

今度は益子から笠間をめぐる焼き物の旅に行きたいです。


002_convert_20110308132748.jpg


これは首の皮がシワシワな喜助さんです。

お留守番をさせられた上、お土産がなかったのでスネているところです。



↓ 喜助さんの機嫌がよくなるように『ポチッ』をお願いします。↓

  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
   にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。