喜助ととらうさぎ

のんびりシュナの喜助とダメダメねえさんの日常。毎日こんなことして遊んでいます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

1Q84 


ずいぶんと遅れましたが、読み始めました『1Q84』


014_convert_20100530093227.jpg


まだ20代だった頃、『羊をめぐる冒険』 『ダンス・ダンス・ダンス』 『ノルウェイの森』 など

村上春樹さんの作品をたくさん読んだ時期がありました。

『ノルウェイの森』 は読み始めたらやめられなくなり、気づいたら明け方になっていて

本の内容と明け方の心細さが重なり絶望的な気分になったことを覚えています。

また、その頃新潮社の近くに勤めていたのですが、いつもランチに行くレストランで

なんと村上春樹さんに遭遇。

ありったけの勇気をふりしぼって握手をしていただいたこともステキな思い出になっています。

でも、その後はいろいろな作家さんに心が移り、今回久しぶりに村上作品を手に取りました。

面白いですね。なんか懐かしいし。やっぱり好きですね。

ちょっと恥ずかしいのですが、もったいないので毎日少しずつ読んで楽しんでいます。



今日の喜助です。

もうすぐ6月だというのに寒い寒い日曜日の朝です。


006_convert_20100530093108.jpg
「おはようございます。あまりの寒さにこんな格好で失礼します」


005_convert_20100530093151.jpg
「先日、マルガリータになったので寒いんです」


でも、いくらカットしたからってワンコのくせに情けないと思いませんか?

それに男のくせに寒がりって・・・


007_convert_20100530093317.jpg
「あー、そうきますか。わかりました。ではボクからも一言。
 1Q84は村上春樹さんの作品ですが、1984年時点のねえさんの年齢は
  2・・・

「わぁ~、喜助ちゃん、ごめんね言いすぎでした。おやつ食べるん?」

「シッシッシッ、今回はボクの勝ちですね」

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。